まずは「知る」。

2012.10.01 *Mon
9月17日、第13回 Mr. Mac Academy に参加してきました!
もう 13回目になるんですね~。早いなぁ・・・(しみじみ)

そして、今回は アカデミーはじまって以来 初めて
「保護犬」や「殺処分」についての講義。


「自分の犬と 幸せな暮らしを送る」 ことから 1歩踏み込んで
今 私たちが暮らしているこの国で、ペットたちが どういうことになっているのか。
この産業の裏側は、どんなものなのか。。

今までも、何度となく耳にしてはいたけれど、その現実が あまりに悲しく、惨く、
自分の非力さを痛感するので ここで綴ることを 「何となく避けてた」 話題です(>_<)


*** *** ***



講師は、女優の 浅田 美代子さん

保護犬の里親をなさっているのに加えて、様々な現場に足を運んで
犬のレスキューをしたり、一時預かりをしたり、
法律改正の嘆願を 議員の方にしたり、
本当に一生懸命 保護犬活動をなさっています。
(浅田さんのFacebookページに 詳細が綴られています)


↓ メグやんにも優しく接してくださった浅田さん☆ とても素敵な方でした^^ ↓
IMG_0706-crop.jpg


「まずは 話を聞いてもらって、現状を知ってほしい。
そして そのことを、周りの人に広めてほしい。
それから、自分が今 できることは何なのか、考えてほしい」



私も、まずは この講演の内容を、ブログを通じて 皆さんに知ってもらうこと。
下手な文章ですが、悲惨すぎるお話を、これから綴りたいと思います。

そして、我が家で いつか、新しい犬を迎える機会があれば
保護犬を迎えて、里親になってみたいな、と、今は考えています。



*** *** ***



● 保護犬「アヴィちゃん」(当時5歳)を迎えるきっかけ
   : 愛犬の死(16歳7カ月)。それまでも 寄付などの支援はしていた。


● 先住犬「桃太郎くん」(当時17歳)
   : アヴィちゃんが来てから、元気になった! 相性も◎。
     今年1月、20歳で亡くなる。ご長寿!すごい!

  亡くなる間際は、介護生活。
   ・ ベッドにシーツを敷き、人間介護用の「洗えるマット」を置く。そこに排泄。
     (オムツはしなかった) 汚れると 吠えて、教えてくれた。
   ・ シニア犬になると、薬の副作用で 腎臓を悪くすることが多い
      → 専用のレシピで食事を作り、ミキサーにかけ、注射器で食べさせる

  「介護が大変だから」という理由で 捨てられる犬も多い
   : 老犬には、老犬にしかない、可愛らしさがあるのに…。


<< 桃太郎くんの介護が終わり、本格的に レスキュー活動に参加 >>


● 悪徳ブリーダー
   : 主に 生体販売を行っているショップに、子犬の販売を行っている業者。
     現在の法律では、資格についての規定がないので 誰でもブリーダーになれてしまう。

    ◆ 大型犬なのに「立てない」「寝れない」位、小さいケージに入れられる

    ◆ 床は、柵状になっていて、排泄物は「垂れ流し」。
      → 小さい犬は 足が柵に挟まって、骨折や脱臼することが多い

    ◆ ドッグフード少量に 残飯などで「かさ増し」された、粗悪な食事
      → 食事を与えられているところは、まだマシ

    ◆ ヒート(生理)が来るたびに、毎回交配させられ、出産させられる
      → カルシウム不足で、アゴの骨が溶けている仔が多い

   ⇒ もう「産めない」「歩けない」「年をとった」仔が、放棄される
        それまでは ケージから一歩も出ることもなく過ごす。

    ◆ うんちだらけ / 毛玉だらけ

    ◆ 生後4カ月になるのに、500グラムしかなかった子犬
      → 救出してみたら、ジステンパー(伝染病) だった!

   ⇒ ペットショップで生体販売されている仔犬 : 親元から離す時期が早い
        → 「不安」 → 「吠える・噛みつく」 → 「飼えない」と言って放棄される



● 多頭飼育崩壊
   : 素人の繁殖で、100頭くらいに増えてしまった。

    ◆ 外飼い(地面は土)で 放置されていたので、ダニがすごい
 
    ◆ 寄生虫

    ◆ 障害を持った仔犬が多い(水頭症など)

    ◆ お医者さんに行けば治る病気も、そのまま放置
       → チェリーアイなど。ワクチン接種も行っていない。



● 保護犬と暮らしてみて…

  ・ 仔犬を育てるのとは違った楽しさがある
  ・ 毎日 毎日、新しい発見があって新鮮
  ・ 人におびえていた仔が、だんだん心を開いて 懐いてくれる嬉しさ

  ・ でも、慣れてきたからといって安心していると、ハプニングも!
    (リードが弛んだ拍子に、散歩中 脱走!など^^;)


● 飼育放棄や殺処分される仔を 1頭でも減らすために…

  ・ 現状を知る
    H22年度 殺処分数: 犬 51,964頭 / 猫 152,729頭
     (「動物の愛護と適切な管理【環境省】」より)
        
  ・ 自分にできることを探す
    保護団体への寄付 / お散歩シッター / 保護動物の送迎ボランティア
    一時預かり / 里親

  ・「買う(飼う)」側の意識レベルの向上
    


● 里親になるにあたっての流れ

  ・ 保護団体に連絡し、受け入れの環境を知らせる
     (家族構成・先住犬について・生活リズム など)

  ・ 団体が OKと判断したら、お見合い
     (犬との顔合わせ)

  ・ 通常2週間の、トライアル。
     (難しいと感じたら、断ってOK)

  ・ 正式譲渡



  ▼ 犬種や年齢を指定してくる人が、非常に多い!
  
  ▼ 条件が厳しい団体もある(留守番時間が長いとNGなど)

  → 団体では 様々なタイプの保護犬を預かっているので、
   「こういう環境です」と 伝えれば、一番合っている犬を探してくれる。
   まずは、相談してみること!(トライアル期間もある)


● 「一時預かり」
  : 保護してから、里親が決まるまで 自宅でお世話をすること。

 → 小型犬は 何頭かまとめて 預かることができるが、大型犬は難しい。
  センターに 大型犬が保護された場合、引き出すことができないケースが多い。



 
*** *** ***



☆ たくさんの写真をスライドで見ながらの講演でした。
  レスキュー中の画像は 本当に衝撃的なもので、書きながら思い出してしまい
  またまた 泣けてきてしまって…。
  あの仔たちも マコやんも、同じ犬なのに。
  本当に 悲しくて、現実が悔しくてたまりません(>_<)


☆ 私自身 それほど様々なことを考えず、マコやんを迎えたのですが
  (よって、大変だったことも数多い)
  講演を聞いて、やはり 犬がショーウインドウに並んでいる現状は
  よろしくないんだなぁ・・と思いました。
  簡単に買えるのも、簡単に捨てられるのも、よくない!!
 

☆ 里親募集で、犬種を指定する人が多いという話。
  保護犬を迎えるのだから、けしからん!のは ごもっともなのですが、
  できれば 愛着がある犬種を迎えたい、という気持ちも とてもよく分かるんです…。
  そして、飼いなれている犬種のほうが 暮らしやすい!とも思うので
  「●●を飼っていたことがあるので…」と相談するのも、きっとアリですよね?




*** *** ***




話題も話題なので、まったくもって まとまりがつかなくなってしまいました(涙)
ちょこちょこ、修正&追記していきますので、よろしくお願いします。


不幸な思いをする動物が、1頭でも少なくなりますように。
人間のエゴで 命を絶たれる動物が、この世から いなくなりますように。






これを読んで、一緒に考えてくれる方がいたなら嬉しいです。
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
11月のアカデミーも、殺処分についての講演です…






  


 
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (7)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

難しい事ではあるんですが、私的には言われている事とは逆に
「譲渡先があるから簡単に捨てる人が後を絶たない」と思っています。
結局捨ててもこうやってもらってくれる人、いるよねって
活動を広げれば広げるほど譲渡先が探しやすくなっているのかなと。

よく、ペットショップで買う人が信じられないと発言を聞きます。
こういう販売形態は日本独特のものだと。
ウチはショップ出身だし、友人が経営しているのでどうしても
コチラ寄りの意見になってしまいますが
確かにウチは親から離すが早すぎたとは思います。
でも、ブリーダー出身のコの方が実際夜泣きで返されている事が多いんです。
親や兄弟と一緒に居たのに突然一人ぼっちですもん。
私や主人がそれぞれ子供の時に飼っていた犬も
譲渡先を転々としていい加減育ってから家に来ました。

思うに飼う知識を知らな過ぎるんですよね。
ショップでは1時間以上これから先の生活について指示を受けました。
ショップそのものは一概に悪いとは思えません。
良いショップを見極める事も大事かなと思いますよね。

どんなにヒドイ仕打ちを受けても犬は人が大好き。
だから我々も愛情持って接しなきゃね。
長くなっちゃってごめんね。
2012/10/01(月) 18:23:35 | URL | さき #029U8c8o [Edit
さきさんへ
早速コメントありがとうございます!
うわー。ちゃんと修正+加筆するまで、コメント欄は閉じようと思っていたのを
忘れてしまった…(>_<) ムラのある書き方をしてしまって、ごめんなさい。
こういう話題を、正確に伝えるのは 難しいね(>_<)

レスキューの対象になるような 悪質ブリーダーを無くすには
彼らの収入源(=ショップへの 仔犬の販売)を無くすこと。
とにかく、こんなおかしな生殖は もう止めにしないと…。

買うときは、ちゃんと信頼できるショップや、ブリーダーから買う。
生体販売してるショップからモノを買うのは止めよう!という意見もあるようですが
私はそこまで思いません。逆に「ブリーダーから買ってるんだからいいでしょ」
っていう、安直な考えは おかしいと思います。

ペットに対して 真剣に向き合って、最期まで一緒に暮らす。
皆がこうしていけば、現状は 絶対に変わると思うので・・・

飼い主がいなくなってしまった子たちが、全員幸せに暮らしていけるような
システムを作るために、尽力してる人たちが 毎日毎日 必死になって活動してること、
それだけ、どうにか 伝えたかった次第です。

うまく書けてなくて、ごめんなさいね。。。

2012/10/01(月) 19:08:14 | URL | miu #- [Edit
今回のセミナーを欠席したウィンストンです
行きたかったなぁ、今回は…

動物を飼育する上で避けて通ってはいけない話題ですよね
ワンコと一緒に暮らす私たちが現実から目を背ける事に繋がると思っています
自分のペットだけ幸せならそれでいいのか?って…

どれだけのワンコやニャンコが毎日、毎月、毎年殺処分になってるのか
実際知らない人って多いと思うんです
悪徳ブリーダーでどれだけのワンコやニャンコが
恐ろしく粗末な環境で強制的に繁殖をさせられてるか…
それだけ関心がないんでしょうね、それとそんな悲しい情報は
知らなくていい位に思ってるのでしょうかね

今年の春に動物看護士の資格を取りましたが
動物に関する法律…これがなんともお粗末なものでね
獣医師以外のペットに関わる職種
動物看護士、ブリーダー、トリマーなどなどほとんどが公的な資格ではない事を知りました
日本における動物(ペット)に関する法律の粗末さ…これも合わせて知った次第です
飼い主になる人間のモラルもそうですが
これだけ広まったペットブーム(←この言葉キライ)
法律で取り締まる位厳しくしない限り、殺処分を受けるワンコやニャンコが
減らないのではないかと思います
お友達にレスキューやシェルター、保護団体などの活動をお手伝いしている人もいますが
話を聞く限り「終わり」などないと感じました
みんながそのような活動を支援できないのは分かりきったことです
だからこそせめて動物の飼い主としてのモラルをしっかりと持つことが必要だと強く思います

ホント、この話題は伝える事が難しいジャンルよね
でもね、miuちゃんみたいに話題にしてくれる人がいることによっていろんな方の意見や考えを知ることができるのはとってもいいことだと思うし
絶対に必要な事だと思うの…
だからね、ありがと!なの(((o(*゚▽゚*)o)))

サキさん同様長くなってごめんちゃーい(>_<)
2012/10/01(月) 20:08:43 | URL | ウィンストン #- [Edit
ウィンストンさんへ
いやいや~。本当に「思いを言葉にする」って難しい!
うだうだしていると、いつまでたってもUPできないので
「えいやっ」って書きあげたんだけど・・・やっぱり違うなぁ(>_<)

でも、セミナーの部分については 主観を交えず、
話があったまま 書いたつもりです。

今まで「避けて通ってた」というのは、
他のワンコのこと云々を論ずる前に、まずは自分のワンコだろう、っていう思いが強くて
私なんかが この問題に意見するのは まだまだ力量不足だろうと思ってて…。

でも、この記事がきっかけで「思ってる」のと「発言する」っていうのは
だいぶ違うなぁって実感しました。発言することによって、もっと真剣に考えるようになるから。

セミナーで ちょっと話が出たのが、”子供たちへの教育”。
小さいころから 動物を大事にして「命の大切さ」が分かっていれば、
簡単に飼育放棄するような飼い主にはならないだろうし、いじめ問題も変わってくる。
ウィンストンさんのおっしゃる通り、「飼い主のモラル」が一番大事だよね。

「救っても救っても、先が見えない絶望感」
「里親さんとの縁を繋いで、幸せそうなワンちゃんの顔を見たときの喜び」
保護犬活動をされている皆さんに、心からエールを送りたいと思います!

コメント、ありがとね☆

2012/10/02(火) 12:00:54 | URL | miu #- [Edit
こんばんわ☆
揺るぎない考えがあるわけじゃないのですが
わたしもワンコの飼い主として、miuさんが発信してくれた思いにアクションをおこしたいと思い.......。
わたしのダンナがペットショップで働いていたことがあるので
同僚だった方からも色々聞いたこともあります。。
吠え癖がなおらないから保健所に連れていった人が
また飼うために来店してたとか。。
それもありえないけど、それを笑って店員に話せる神経もどーかしてると
そんな人でもまた飼える現状はどうなんだろうと、ダンナと話したりします。
わたしたち夫婦もすっごい話し合って迎えたわけではなく、あんまり難しく考えずに迎えたので、えらそーなことは言えないのですが。。
それでも"命は尊いもの"当たり前のことなのに。。
こどもたちには、それを伝えていかなきゃと思いました。
miuさんが書いてくれた現実を知るということ、考えるということ、目を背けずにいたいと思います。

長々と失礼しましたっ。 汗
2012/10/04(木) 21:58:17 | URL | くりぼー #LHRZ9FQY [Edit
くりぼーさんへ
そう言っていただけて、すごくうれしいです。
飼主1人1人が 現実を知って考えることで、だいぶ変わると思うんです。

我が家や くりぼーさん家のように、そこまで深刻に考えないまま
犬を家族に迎える人も 沢山いると思うんです。

一緒に暮らしていくうちに、どんどん愛情が増して、具合が悪ければ 本気で心配して
犬のことを もっともっと知りたくなって・・・飼主も動物も、共に成長していく、
それが当たり前だと思っていたので、「そうでない人がいる」ことがショックで。

家族ではなく「モノ」。飽きたら簡単に捨てて、また買う。
信じられないけど、そういう人たちも いるんですよね。
少なくとも、メグやんには そういう人間にだけはなってもらいたくないです。
くりぼーさんも、きっと同じですよね?

何度も言ってますが、この話題は 考え方も人それぞれだし 言葉にするのが ほんとに難しい!
それでも、これからは ちょいちょい、トピックにして、考えていきたいと思います。
ペットとして産まれたワンちゃん全頭に「生まれてきてよかった」って感じてもらえるように。

2012/10/05(金) 08:47:16 | URL | miu #- [Edit
こちらにコメントしてくださった方へ
大変失礼ながら、いただいたコメントは削除させていただきました。

ご照会いただいた件につきましては 直接、
Mr.Mac Academy事務局まで お問合わせいただけますか?

よろしくお願いいたします。

2012/10/05(金) 14:53:35 | URL | miu #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © マコやんメグやん All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

Our Shop Opens Now!

あそびにきてね!




マコメグ堂




プロフィール

miu

Author:miu
東京都在住。
専業主婦になって8年。

なんでも極めたくなってしまう
厄介な性格☆

ミシン、刺繍、フラワーアレンジ、お菓子作りなどなど、のめりこむモノ多数☆

最近は書道とネパールカレー作りに大いにどっぷり漬かっています!

娘よりも犬のほうをついついエコヒイキしてしまうのが悩みの種。。



**facebook page**
「マコやんメグやん」




★マコやん(本名:誠)

2009年2月19日生まれ
フレンチ・ブルドック♂
体重:11.54キロ
首囲:44センチ
胴囲:55センチ
着丈:34センチ

妹の押しの強さにヤラれっぱなし

でも
最近はけっこう面倒を見てもらえる

イタヅラ大好き
お散歩・命
一人ぼっちが大嫌い!
家族以外の人が苦手

歳をとるにつれて策略家に。



★メグやん(本名:めぐみ)

2009年10月16日生まれ
女児
体重:24キロ強
身長:120センチ強
足サイズ:21センチ

我が家の 無敵なタイフーン娘

おとなしそうに見えて押しの強い
小学二年生。

「マコちゃんがいるからきょうだいは要らない」と豪語している割には、平気でマコやんを跨いで走り回り、母に怒鳴られる日々。




   








Facebook Page

ブログ更新情報や
マコメグのアップデートは
「いいね!」を押して
こちらから☆









ホリスティックケア・カウンセラー

資格を取得しました☆




Mail us !

お気軽にどうぞー

名前:
メール:
件名:
本文:




BSC

ブヒ・ソーイング・サークル

愛ブヒのために 今日もチクチク♪
お仲間募集中ですよー




Access Count

since Sep.6, 2011




Online Count

現在の閲覧者数:




FAVORITES

  • ランキング参加中♡

  • 1日1クリックお願いします♪

  • 出会えてよかった!

  • 2014年も受講するよ~★

  • ayucchiさんのお店♪

  • 可愛くてほっこり