スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Mr.Mac Academy #12 【前篇】

2012.06.27 *Wed
6月24日(日)、Mr.Mac Academy に参加してきましたー☆

前にも記事にしましたが、今回のテーマは 「子供と犬」
講師は DOG SHIP代表の 須 大さん です♪


MMA1#1




:::::

毎回、このブログで 備忘録代わりに セミナー内容をノートしていますが
基本的に 自分の意見は入れないようにして 記事を書いています。
(講師のかたの考えを、できるだけそのまま残したいからです)

ただ今回は、 メグマコの生態記録を合わせてつけておきたい 気持ちもあり
我が家のケースを 一緒に記録させていただければ、と思います。
混乱を避けるため、講義内容とは 別の色 で表記させていただきますね(^_-)☆

では、ちょっと長くなるかもしれませんが・・・はじめま~す!


:::::



MMA1#3






◆ 「犬を飼っている家庭に、人間の赤ちゃんが生まれた」

  犬は、赤ちゃんに どうにかして近づこうとする。
  周囲の大人は できるだけ犬と赤ちゃんを 引き離そうとしがち。

  → 今まで自分に注がれていた関心が 赤ちゃんに奪われた
  → 赤ちゃんは 自分の目線よりも、高いところにいることが多い
      ⇒「なんだ、こいつは!?」

  → 突然現れた異物の正体はなんなのか、確かめたい
      ⇒ 近づいていって、匂いを嗅ごうとする


  ◎ 犬は 嗅覚によって、相手を認識する
    : 子供が生まれてから 家に来るまでの間に、赤ちゃんの匂いがついたものを
      あらかじめ犬に匂いを嗅がせ、インプットしておくと効果的。
      (犬にとって 危険な存在ではないことを 認識させてあげる)




MMA1#5


メグマコの初対面は、出産後 5日間の入院を経たのち、すぐでした。
メグマコ初対面の後、実家で夕ごはんを食べているとき
それまで普通にしていたマコやんが メグやんの泣き声を聞いたことで、大興奮!!
自宅に戻るころには だいぶ落ち着いていましたが
念のためその夜は、別の部屋で寝かせたのを覚えています^^;

翌日以降は、まるで何ごともなかったかのように メグやんに接するマコやん。
犬というのは 人間よりもはるかに 環境への順応性が高いんだな~って思いました。
その後は、オモチャで殴られようが、思い切りツネられようが、ひたすら耐える!!
現在の メグマコ関係式が、すぐにできあがったのでしたー。(笑)



MMA1#6




◆ 「怒る」ではなくて「叱る」

・ 怒っている=感情的になっている リーダー/親
  → 犬、子供とも 従うことに戸惑いを感じる
  → 冷静に、短く、的確な言葉で叱る こと。

・ 「吠えちゃダメ」「ひっぱっちゃダメ」
  → 「…したらダメ」は 犬は理解できない
  → 「こっちを歩こう」「マテ」など 肯定的なコマンドを使う

叱り方には 一貫性をもつ
  → この前は 言われなかったのに…

昔のことを 持ち出さない
  → 今さら言われても…

叱るタイミング = 適宜!: その場で叱る!
  → え? なんのことだっけ??


これらはすべて、子育てにも 犬育てにも、共通していること
一番大切なのは、飼主/親が 尊敬に値する存在であるか否か
誰だって、尊敬する人の言うことには 耳を傾けますもんね☆



いずれも 「ごもっとも!」と 膝を叩きたくなる内容ばかりで
私も 理想の飼主&母親像は、まさにこれなんですが・・・

現実的には ついつい感情にまかせて キレてしまう自分がおります(*_*)
特に、昨年の マコやん椎間板ヘルニア発病以来

「メグやんが マコやんの上に乗ろうとしたり、踏みそうになること」
「マコやんが ソファーやベッドに 飛び乗ること」
に関しては、自分でも驚くくらいの大声が出てしまいます。

ただ、そういった時には 必ず、怒られた以外のほうが私に
「そんなに怒んないでよ」って アピールするんです(>_<)

子供を、犬を、育てているんじゃなくて
自分のほうが 子供に、犬に、育てられているんだなぁーと
そのたびに反省する次第です。 いやはや、お恥ずかしい!



MMA1#4
↑片付けを全くしないメグやんにキレて大声で叱ったら、代わりに反省するマコやん↑







◆ 叱った後の フォローの必要性

・ 仔犬の甘がみ
   : 叱ったあと、手をグーにして 出してあげる
      → 手をペロペロ舐めるはず(仔犬は 遊びたいだけ)
      ※ 人間の手は 噛むものではなく、舐めるものだと教える

・ 子供のしつけ
   : 父親か母親、どちらかが 強く叱った後は、
    叱っていないほうの大人が、受け止め先になってあげる
      → 犬に対してはNG
      ※ 犬は 群れ社会で暮らす生き物。リーダーの指示がすべてなので
        コマンドに関しては 飼主みんなが 一貫していることが大切!







MMA1#2



セミナーノート、後半は 子供用の教材ビデオを使ったディスカッションです♪
もうしばらく お付き合いください~(*^_^*)






2日前のことなのに、もうポロポロ忘れてる…
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
早く書き終えなくてはー!笑







関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ふむふむ・・・為になります!
私は気が短いのでムサシに対してもかんたに対してもすぐに怒なってしまいます(涙)
しかも私が怒るととうちゃんも一緒になって怒る(汗)
逆の時は私がなだめるようにしているんですが・・・
とうちゃんにこれを理解させるのは難しいんです(涙)
ムサシに対しては逆なんですね・・・
う~ん、犬育て子育てやはり奥が深いですね。
自分も一緒に成長しないとと強く思いました。
2012/06/27(水) 13:04:32 | URL | ムサシのかあちゃん #- [Edit
こんばんわ☆
ほほーぅ。ほほーぅ。とひとつひとつ自分の行動を思い返しながら読ませていただきました^^
上のコが生まれたとき、わたしもまずベビーのニオイを確認させたなーと思い出しました☆
ニオイで判断するから、はじめに存分にかいだら気が済むだろうと…(笑
夜中の授乳で起こしたらイケナイと、ベビーと2人で別の部屋で寝てましたが
いつの間にかワンコも入ってきて、結局3人で寝てたなぁ(笑

”冷静に、短く、的確な言葉で叱る”わたしの理想です!
感情にまかせて怒ってしまうと後ですっごい自己嫌悪だし、怒られた本人を委縮させるだけで
「怒られるから言うことを聞く」になってしまうんですよねー。。
わかってはいるんだけど……ほんと、成長させられます。

あ、この前お聞きするのをうっかり忘れてしまったんですが
わたしのブログの「お気に入りブログ」にこちらのブログも登録させてもらっても良いですか??

あと、マコやんの代わりに反省してる姿、かわいくてツボでした(笑
2012/06/27(水) 23:47:30 | URL | くりぼー #LHRZ9FQY [Edit
さすがです~☆
miuさんって、ノートのとりかた綺麗だったんだろうな~。
いまさら、うつしちゃおうかな~(笑)

メグちゃん、後半、眠ってましたか?
それでも、メモってたんですね~
素敵です。
2012/06/28(木) 05:53:17 | URL | はゆーたん #- [Edit
ムサシくんママへ
ふふふ…
コメント読んでて思わず笑っちゃいましたww
むさかんパパ、いいですねー!
きっと 素敵なパパなんだろうな(*^_^*)

かれこれ2年半、日々が勉強です。
まだまだ自分は子供だなーと 思い知らされますね~。
自分の親みたいになれる日が、果たしてくるのやら・・・!?

2012/06/29(金) 22:37:15 | URL | miu #- [Edit
くりぼーさんへ
読んでいただいて ありがとうございます!
じっくり見ていただいて 本当に嬉しいです。書いた甲斐があります!

ほんと、おっしゃる通り!
怒られるから言うことを聞く、に うちはなってしまってる気も…(>_<)
「早く」とか「だめ」って言葉も 使うと良くないって聞きますが
日々の暮らしでは そんなこと考える前に「早くしなさい!」ってなっちゃう(笑)

いちいち気にしすぎていたら 行き詰っちゃうけれど
ふと冷静になって考えなきゃいけないのも、育児ですよねー。
ほんと難しいです(>_<)

ブログのリンク、喜んで!!お願いします。
こちらからも させてもらえたら嬉しいですー(^-^)

反省マコやん、私もけっこう気に入ってます。へへ!

2012/06/29(金) 22:41:48 | URL | miu #- [Edit
はゆーたんさんへ
改めて、先日はありがとうございました!
しつこいけど、お会いできて嬉しかったですー☆
すてきなサプライズでした♪(^-^)

ノート、メグやんがいると ぜんぜん取れないんです(>_<)
なので 単語だけ書いておいて、ブログ作る時に 必死に思い出して
繋ぎ合わせる作業を・・・とほほなのです~(涙)

メグやん、今回は 後半途中~終了まで寝ていたんですが
寝てたら寝てたで 抱っこが重くてペンが握れず。
要点が抜けまくってる記事になってしまいましたー!残念☆

2012/06/29(金) 22:44:42 | URL | miu #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © マコやんメグやん All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

Our Shop Opens Now!

あそびにきてね!




マコメグ堂




プロフィール

miu

Author:miu
東京都在住。
専業主婦になって8年。

なんでも極めたくなってしまう
厄介な性格☆

ミシン、刺繍、フラワーアレンジ、お菓子作りなどなど、のめりこむモノ多数☆

最近は書道とネパールカレー作りに大いにどっぷり漬かっています!

娘よりも犬のほうをついついエコヒイキしてしまうのが悩みの種。。



**facebook page**
「マコやんメグやん」




★マコやん(本名:誠)

2009年2月19日生まれ
フレンチ・ブルドック♂
体重:11.54キロ
首囲:44センチ
胴囲:55センチ
着丈:34センチ

妹の押しの強さにヤラれっぱなし

でも
最近はけっこう面倒を見てもらえる

イタヅラ大好き
お散歩・命
一人ぼっちが大嫌い!
家族以外の人が苦手

歳をとるにつれて策略家に。



★メグやん(本名:めぐみ)

2009年10月16日生まれ
女児
体重:24キロ強
身長:120センチ強
足サイズ:21センチ

我が家の 無敵なタイフーン娘

おとなしそうに見えて押しの強い
小学二年生。

「マコちゃんがいるからきょうだいは要らない」と豪語している割には、平気でマコやんを跨いで走り回り、母に怒鳴られる日々。




   








Facebook Page

ブログ更新情報や
マコメグのアップデートは
「いいね!」を押して
こちらから☆









ホリスティックケア・カウンセラー

資格を取得しました☆




Mail us !

お気軽にどうぞー

名前:
メール:
件名:
本文:




BSC

ブヒ・ソーイング・サークル

愛ブヒのために 今日もチクチク♪
お仲間募集中ですよー




Access Count

since Sep.6, 2011




Online Count

現在の閲覧者数:




FAVORITES

  • ランキング参加中♡

  • 1日1クリックお願いします♪

  • 出会えてよかった!

  • 2014年も受講するよ~★

  • ayucchiさんのお店♪

  • 可愛くてほっこり




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。