This Category : 椎間板ヘルニア 発病~手術

所感。

2011.10.06 *Thu
マコやんが不在になってから、丸1日。

ここ数日の間に溜まってしまった家事やら用事やらを片付けるのに奔走しながらも
ふと 思考が止まった時には マコやんのことが思い浮かびます。
家の中でも、街を歩いていても、関係なく。

2年ちょっとの間だけど、マコやんは、もう なくてはならない家族なんだなって
傍にいなくなって、当り前のことを しみじみと実感してます。


syokan1.jpg


一昨日の 10月4日は おばあちゃん(=私の母)の お誕生日。

元々 犬が苦手で、我々が マコやんを迎えるって話した時も いい顔をせず、
初めて マコやんと会った時は「うわ~、気持ち悪い!」とまで発言した おばあちゃん。
・・・気が付いてみたら 一番マコやんに甘甘になっていました。(笑)

今回の発病で、辛そうだったり 後肢が動かなくなったマコやんを見るたびに
いつも 目にいっぱい涙を溜めて真っ赤にして 「かわいそう」 って 言い続けたおばあちゃん。


syokan2.jpg


異変が起き、「外に行けば 元気になるかも」と思って 夜中の1時にマコやんを連れだした時
心配して 起きて一緒に付いてきてくれた、おじいちゃん。

発病以来、連日 仕事を調整して 病院に一緒に来てくれた パパやん。
家族の皆がいなければ、ママやんは ここまで強くなれませんでした。

ギリギリ1歳児のメグやんでさえ
「マコちゃんは、病院で 一人で頑張ってるんだよ」と言うと
わがままを控え 言うことを聞いてくれることが多くなりました。


syokan3.jpg


そして、先月の Mr. Mac Academy での
「ペットロスになるのは、ペットに対して失礼」っていう、日置さんの言葉。
あの日、セミナーで 色々と考えたことが、今回のハプニングで 本当に役に立ちました。
改めて Mr. Mac Academy に、出席していて よかった!!


syokan6.jpg


そしてそして、何より 一番のパワーになったのが、このブログです。
今までブログでお付き合いいただいているお友達、今回 初めてメッセージをくださった方、
そして 最近は会っていなかったお友達が、ここで近況を見て 連絡をくれたり。

たわいもない 日常を発信しているだけだけど、このブログを続けていて
本当に良かったな、って つくづく思いました。


syokan4.jpg


病院の先生も おっしゃっていましたが、
椎間板ヘルニアが 神経を圧迫する痛みは それはもう、激しいものなんだそうです。

10月2日未明、お腹をピクピクさせて 息をゼイゼイさせていたマコやんは、
決して「キャン」とも、「クーン」とも、鳴きませんでした。

「大丈夫だよ」って、体を摩ってあげることしかできなかった私が
そんな声を聞いたら、きっと 泣いて泣いて 取り乱していたと思います。
我慢することが、いいことかどうかは分かりませんが、
そんな 我慢強いマコやんを、私は 最高に 誇りに思います。


syokan5.jpg


手術は 無事に終わっても、今日から始まるリハビリが 新しい犬生のスタート。

何が起こるかは分かりませんが、何があっても ひとつひとつ 勇気を出して
マコやんと一緒に 我々家族も 前に進んで行かなきゃって思います。


長々とスミマセン。
以上、所感でした☆





マコやんの面会、いってきまーす!
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
どうなってるかなー。ドキドキ。






スポンサーサイト
COMMENT (33)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

手術、無事終了!

2011.10.05 *Wed
本日 13:15頃、病院の先生から 電話をいただきました。


無事、問題のヘルニア部分を取り除くことができたそうです。
30分もすれば 麻酔が醒めるので、面会にいらしてください とのことだったので、
ザンザン降る雨の中、ママやん1人 電車で行って参りました☆

麻酔が醒めた 直後だけあって、さすがにボンヤリ・・・
後肢は まだ動いていなくて、前足も ヨレヨレっとしてました。


syuryo1.jpg


なんでも、麻酔をかける時は ガウガウ大騒ぎだったそうなんですが
手術を始める頃には すっかり大人しくなり、麻酔が醒める時も 怒らなかったそうで
短頭種に多い、麻酔に関するトラブルも、問題ありませんでした。


syuryo3.jpg


診察時の 大暴れやどこへやら。
すっかり観念しちゃってるようです。
こんなリボンをリード代わりにできちゃうくらいだもんね・・・

きっと、体力が戻ってくるにつれ、病院で暴れ出すんだろうなぁ~。
問題児にならなきゃいいけど・・・不安です。


syuryo2.jpg


傷口については、最初の説明では
「背筋が厚いし、骨も大きいので10センチくらい」と言われていたのですが、
病変部分がハッキリしていたため、骨を削る箇所が 少なくて済んだそうで
5センチ程度のものでした。 剃刀負けして 出血してますけど・・・



・・・というわけで、手術自体は ひとまず成功。

あとは、明日から始まる リハビリの成果如何にかかってきます。
マコやんが 看護師さん達に従順になって、頑張ってくれることを祈るのみ!
リハビリ入院は 通常2週間だそうで、その間 毎日 面会に行こうと思います。



皆さんからの元気玉のおかげで、マコやん 頑張れました☆
これからも 引き続き、どうぞよろしくお願いします!!!!





マコやんがいないと、静かだなぁ・・・
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村




↓↓ 「椎間板ヘルニア」について、まとめてみました。
   長いので、ご興味のある方は 読んでみてくださいね。
   
   今みたいに 急に寒くなった時は 発病する仔が多いという話も聞きます。
   皆さんも、ほんと、お気を付けください・・・





<<椎間板ヘルニアとは>>

脊椎(背骨)を連結している「椎間板」が変形を起こして 脊髄に向かって飛び出し、
脊髄(脳⇔全身の情報を伝達する道)を圧迫する状態のことをいう。


◆ 胸椎と腰椎の移行部での椎間板ヘルニアの症状

グレード1
脊椎痛。
ごく軽度の脊髄圧迫のために、脊髄の機能障害は無いが、脊椎の痛みを生じている状態。
一般的には背中を丸める姿勢をとることが多く、患者は運動したがらず、
飼い主が背中を触ったときに痛がり明らかになる。
身体検査の時、脊柱を押して検査することで痛みを確認できることが多い。

グレード2
不全麻痺、運動失調。
後肢の力が弱くなり、ふらつきながら歩く。
足先を引きずるように歩くために指先のつめが磨り減っていることが多い。
足を裏返しにした状態で立っていることがある。
 
グレード3
完全麻痺、随意運動不能。
後肢の動きは全く無くなり、前肢だけで進み、後肢は引きずるようになる。

グレード4
排尿不能。排尿が自分でできなくなり、膀胱には尿がたまった状態が続く。
体が動いたり、吠えたりしたときに少しずつ尿がもれ出ることが多い。

グレード5
深部痛覚の消失。
後肢の全ての感覚が無くなり、器具で後肢の指先などを強くはさんでも何も感じない。


こちらのページ の説明が分かりやすかったので、参考にさせていただきました




<<椎間板ヘルニアの手術について>>


目的
脊柱管内にアプローチし、脊髄と神経根圧迫を引き起こしている椎間板物質を除去すること

様式
全身麻酔下にて 片側椎弓切除術(← マコやんの場合)を行う

手術が必要な症状
グレード3~5に当てはまった場合、
もしくはグレード1~2に当てはまるが 内科療法に反応しなかった場合

成功率
グレードにより異なるが、全体的に 58.8~95%
グレード5(深部痛覚の喪失)の場合は、
その状態の持続時間が48時間以上経過していた場合の回復率は6%との報告がある



<<術前・術後の合併症>>


1. 進行性出血性脊髄軟化症   
   脊髄が軟化する疾患で、呼吸を支配する神経が侵されると、呼吸が停止し死亡する。
   まだ、治療方法は 解明されていない。
   深部痛覚の消失を伴う犬(グレード5)の約10%が
   椎間板ヘルニアを同時に発症する場合がある。

2. ヘルニアの再発・残存一度の手術で完全に取りきれないこともある)、
  別の場所での椎間板逸脱
   : 再度 手術を行うこともある

3. 脊柱の不安定性
   : 骨に穴を開けるため、配列のバランスが崩れることがある。
     マコやんのように 骨の形が元々奇形な場合は リスクが高い。

4. 術創感染

5. 後肢の麻痺残存

6. 排便・排尿障害
   : 自分の意思で排尿や排便ができないままのことがある。この場合 膀胱炎になりやすい
     1日に数回、脇腹を押して 排尿をさせてあげることが必要。
     便に関しては 尿ほど問題ないケースが多い。

7. 再発性の膀胱炎
   : 膀胱内に 尿が長い時間溜まり、膀胱炎になりやすくなる

8. 褥創、尿やけ
   : 褥創=意味が分からなかったけど、いわゆる「床ずれ」のことでした。

9. 自己損傷
   : 後肢の麻痺が残った場合、下半身の感覚がない犬は、
     後肢、尾、ペニスを 自分で損傷を与える
     尻尾のある仔は、噛みちぎっちゃったりする場合があるそうです。
     去勢してない仔がペニスを噛んじゃう場合は、去勢手術が必要になるケースも。

10. 脊柱側湾症



※病院にて、手術の説明を受けた時にいただいたペーパーを元に作成しました。
COMMENT (35)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2011.10.05 *Wed
椎間板ヘルニアを発症してから 丸3日。
今までで 一番 元気になったマコやんです。


inori1.jpg


今朝4時には 自分でケージの中に置いてあるトイレに行って
そこでオシッコをする、という回復ぶりも見せました!


inori2.jpg


病院へ出発前も 早く出かけたくて出かけたくて
モガモガ暴れる力といったら もうハンパなくて・・・


inori5.jpg


で、いざ 病院に着いて 診察が始まると「ガルゥゥゥゥ~」。
「そのパワーを 快復に向けてくれ~」ってママやん、思わず言ってしまったら
先生も 看護師さんも 笑いながら「ウンウン。」


手術は 準備やらを含めて だいたい3時間。
一旦 家に戻ってきました。
今、きっと 手術中だと思います。


inori3.jpg


帰り、マコやんとも よくお散歩に来ていた 近所の神社に寄って
パパやんと2人、マコやんの快復を お祈りしてきました。


inori4.jpg


一番 高かった お守りも買って。なんと桐箱入り!(笑)


マコやん、今こそ正念場。
皆から届いた 特大の元気玉、しっかりもらって がっつり治すんだよ~~!!!!





また、様子を報告します。




マコやん不在だと、なぁんか拍子抜け・・・(笑)
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
元気玉いっぱい、ほんとにありがとう!!!






COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

明日、決行!

2011.10.04 *Tue
kekko1.jpg


本当に、毎度 お騒がせしております。

今日も 秋晴れの いいお天気ですねー!
ようやく 季節のすがすがしさを 少し味わえる ゆとりが出てきました。


先ほど、病院に行ってきました。
昨日と同様「深部痛覚」のテストをしてもらったところ、
左足の感覚が、昨日に比べて 良くなっているとのことでした。

たしかに、ただ寝ているだけだった一昨日と比べて、
メグやんが食べている蒸しパンを奪おうとしたり、自力でトイレまで這って行ったりと
ずいぶん 活発さが出てきたなーって思っていたところでした☆


と、いうわけで ステロイドの注射を打ち、今日は自宅に戻ってこれました。
明日の朝、診察してから 手術になることが、決定です!!
うーーーん、お腹が痛い。(笑) がんばるぞー!!!


kekko2.jpg


排尿のコントロールが出来ないマコやん、メグやんと同じく オムツ生活です。
ワンコ用のオムツに比べて 人間用は 吸水性がよくて ズレにくい気がします。
ワンコ用オムツのように 尻尾用の穴を開けるとなると面倒だけど、マコやんは 尻尾が短いので・・・笑
ただ、メグやんのLサイズだと 股ぐりが浅いので、上から マナーベルトを巻いて補強してます。


kekko3.jpg


そして、メグやんが昔使っていた ベビー布団(マット)に 撥水シートをつけて
マコやんの居場所(兼 寝床)にしています。 赤ちゃん用品、様様!


kekko4.jpg


回復して、動けるようになったら フローリングの上に 滑らない素材のタイルかマットを
全面敷き詰めにしないとなー、と思って、どんなものがいいか 調べているところです。


kekko5.jpg


幸い、食欲は旺盛で 食べ物を目にすると 立ち上がろうとする ガッツが見られます。(笑)


kekko6.jpg


今日の夜までは、食事も水もOk。
運動量が落ちているので、量は減らしてますが、食べられるだけでも嬉しいね♪


明日から、きっと しばらくお外には出れないし、入院生活になると思うので
もうちょっとしたら 屋上の芝生にでも 連れて行ってあげようと思います☆


kekko7.jpg


まずは 今日、しっかり食べて、しっかり寝て。

明日 皆さんに いい結果を報告することができるよう、
いや、絶対にできるって信じて。

マコやん、一緒にがんばろうね!!!





今日も、病院で大暴れ・・・
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
↑↑ そのエネルギーを 100%快復に向けよう!!頼むよー! ↑↑






*************
追記(11/1): 診療費詳細
*************


oct4 診療費



COMMENT (15)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

決断

2011.10.03 *Mon
****

はじめに。

昨日も 沢山の応援コメント・メールに拍手、本当に本当に どうもありがとうございました。
ブログを開いて 皆さんのメッセージを読むときだけは、どうしても 涙がこらえきれないので
マコやんが眠っていたり、見えない向きの時に読むようにしています。

発症から丸一日たち、徐々にマコやんも私も 現状を理解し、少し落ち着いてきました。

「今の状態を記録するため」、また「こんなブログでも誰かの役に立てるなら」の気持ちで
今後も 出来る限り 更新を続けたいと思っています。

ただ、マコメグに向き合う時間を 最優先したいと思うので
いただいたコメントのお返事は できないことが多くなると思います。
沢山 励ましていただいてるのに、本当に勝手を申しますが、どうぞ お許しください★

これからも、引き続き「マコやんメグやん」を よろしくお願いします!


****



今朝、病院に行き 今後の治療について 先生とお話してきました。


まず、マコやんの状態について 昨日から症状が変化していないか チェックしたところ、
後ろ足の麻痺具合は、同じか ほんの少し良くなっている状態
一瞬 自分で動かそうとする仕草が見られたので。


椎間板ヘルニアの 病状の段階については、グレード1~5があり(数字が大きくなる=悪い状態)、
マコやんは 昨日 「4」の判定を受けたのですが、これが進行して「5」になると
深部痛覚が 感じられなくなってしまうため、感覚があるかをチェックしました。

このチェック方法というのが、レンチのような器具で 後ろ足を摘まみあげるのですが
先生が ギュっとやったとたん、マコやん 激昂!!!(笑)いいことなんだけどね・・・
症状は 悪化していないことが分かりました★


それで 怒りのスイッチが入ったマコやん、
その後の 血液検査と注射で 大暴れする声が 待合室に響き渡っていました・・・
ようやく普通に睡眠&食事がとれたおかげで、確実に「元気」になってきているようです。ふふふ


ketudan1.jpg


散々暴れて帰ってきて「つかれたのダ」な顔。 そりゃそうだ!



で、肝心の 今後についてですが、昨日から ずーーーっと考えて、
皆さんからいただいた 貴重な情報も参考にして、パパやんと考えて

今回、救急から受診させていただいている病院、
「ペットクリニック アニホス」で 手術 → リハビリをお願いすることにしました。


担当の先生は、ママやんの 執拗な質問にも(笑)ひとつひとつ丁寧に答えてくれて
病院にとっては プラスにならないであろう情報も きちんと話してくださいます。

そして 病院が嫌いで 暴れるマコやんにも 嫌な顔をしないで向き合ってくれて。
急きょ 見つけて 駆けつけた結果、いい病院と巡り合ったな、って思っています。


metudan2.jpg


先生から、「手術自体は ダックスの症例が数多いので 珍しいものではないけれど
フレンチブルドックのように 脊髄に奇形がある仔の手術実績は そんなにない」と聞きました。

でも、そこから悩んでいたら 際限がないし、その間に 病状が進んでしまうことだってある。


一度決めたことに関して、結果がどうあったとしても、後悔はしない。
自分で決めることができないマコやんのためにも、後悔なんてしてはいけない。
そう、強い気持ちで 決断しました。


ketudan3.jpg


明日、もう一度 今日と同じ処置をして
病状が進んでいるようなら 診察の後、そのまま手術。
変わりがない(良くもならない)ようなら、明後日 朝から手術です。


ハイジちゃんママが言ってくれたように、一歩ずつ、一歩ずつ前に。
強い気持ちを持って 引き続き がんばっていきます!





大好きなお散歩が出来なくなったマコやんが不憫なので
ママやんは またお散歩に行ける日が来るまで、大好きなビールを我慢します!!
宣言★(笑)
フレンチブルドックひろば

にほんぶろぐ村
↑↑ ママやんに「こっそり飲むなよ」クリック、よろしくお願いします☆ ↑↑





*************
追記(11/1): 診療費詳細
*************


oct3 診療費


※ 血液検査は、手術用に行った 内臓検査と凝固検査だったと思います。







COMMENT (14)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © マコやんメグやん All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

Our Shop Opens Now!

あそびにきてね!




マコメグ堂




プロフィール

miu

Author:miu
東京都在住。
専業主婦になって8年。

なんでも極めたくなってしまう
厄介な性格☆

ミシン、刺繍、フラワーアレンジ、お菓子作りなどなど、のめりこむモノ多数☆

最近は書道とネパールカレー作りに大いにどっぷり漬かっています!

娘よりも犬のほうをついついエコヒイキしてしまうのが悩みの種。。



**facebook page**
「マコやんメグやん」




★マコやん(本名:誠)

2009年2月19日生まれ
フレンチ・ブルドック♂
体重:11.54キロ
首囲:44センチ
胴囲:55センチ
着丈:34センチ

妹の押しの強さにヤラれっぱなし

でも
最近はけっこう面倒を見てもらえる

イタヅラ大好き
お散歩・命
一人ぼっちが大嫌い!
家族以外の人が苦手

歳をとるにつれて策略家に。



★メグやん(本名:めぐみ)

2009年10月16日生まれ
女児
体重:24キロ強
身長:120センチ強
足サイズ:21センチ

我が家の 無敵なタイフーン娘

おとなしそうに見えて押しの強い
小学二年生。

「マコちゃんがいるからきょうだいは要らない」と豪語している割には、平気でマコやんを跨いで走り回り、母に怒鳴られる日々。




   








Facebook Page

ブログ更新情報や
マコメグのアップデートは
「いいね!」を押して
こちらから☆









ホリスティックケア・カウンセラー

資格を取得しました☆




Mail us !

お気軽にどうぞー

名前:
メール:
件名:
本文:




BSC

ブヒ・ソーイング・サークル

愛ブヒのために 今日もチクチク♪
お仲間募集中ですよー




Access Count

since Sep.6, 2011




Online Count

現在の閲覧者数:




FAVORITES

  • ランキング参加中♡

  • 1日1クリックお願いします♪

  • 出会えてよかった!

  • 2014年も受講するよ~★

  • ayucchiさんのお店♪

  • 可愛くてほっこり